0

枝雀師匠の牛の丸薬

Posted by arab3w on 11月 4, 2014 in 未分類

ネタが六十もございますと、中にはごく親しくしているネタと、ついつい疎遠になってしまうネタがあります。「宿替え」とか「壺算」が前者であり、「牛の丸薬」は後者の最右翼です。疎遠と申しましても、ウソでも六十のメンバーに入ってるんですから、好きなところもあるんで、前半の春の早朝の様子やら、くっついて行く男ののどかさなんかうれしく思うのですが、結局はまだつかみきれてないネタです。
なぜあまり演らないのか?理由は簡単です。ズバリ言っておもろないのでございます。もちろん奥へ進みますとペテンがトントンと上手く運ぶというおもしろさがあるのですが、それまでしんぼうできないのです。

 
0

出産祝いのおかえしにカタログギフト

Posted by arab3w on 1月 25, 2014 in 未分類

最近、芸能界では、妊娠や出産、続いてますよね。
先週は、小雪さんに赤ちゃんが生まれましたね。

一昔前は、女優さんもお仕事一筋!って方が多かった気が
しますが、私生活を大切にして、それが魅力につながって
その後も活躍している方が増えましたよね。

身近なところでは、私の仲良しの友人も、少し前に赤ちゃんが生まれ、
先日、出産祝いの御返しにカタログギフトが届きました。

お礼の電話をしたときに、育児の様子なんかも聞いてみたのですが、
初めての出産で、昼も夜も赤ちゃんのお世話で、寝られない~!!
と、手一杯な感じでした。

そんな中、色々な年代の方から、お祝いを頂いて、
その時期の、値段の相場もまちまちなので、お祝い返しを選ぶのも
一苦労なのだそうです。

生まれたばかりの赤ちゃんを連れて、なかなか出かけられないし、
相手に、喜んでもらえるものを・・・と考えると
やっぱり、カタログギフトが一番かも!って事になったようで、
スムーズにおかえし選びできてるそうですよ。

私も、もらったカタログの中に、大好きで集めているiitalaの食器を
見つけて、とってもうれしかったです

 
0

道具を選ぶか食材を選ぶか

Posted by arab3w on 11月 29, 2013 in 未分類

道具を選ぶか食材を選ぶか

料理をするのには道具が必要になってくるというのは当たり前の事だとは思いますが、普通はある程度の料理であれば自宅でも作れるようにと調理器具をそろえていることになると思います。

ですがふとした時に「こういう物もほしい」と何かと不便に感じて、欲しいものが出てきた事などはありませんか?

そういった場合に利用出来るカタログギフトなどがあれば、そこで道具などを探してみるのもありなはずです。

自分で買うのは気が引けるけど…などという人にほど、そういったカタログギフトでの頂き物チャンスを逃さないようにして頂きたいと思います。

もちろん、そういった調理器具が揃っている場合などには、食材などを選んで注文してみるのも良いのではないでしょうか。

 
0

花嫁の質問。 [カタログギフト]

Posted by arab3w on 9月 2, 2013 in 未分類

結婚式を行う女性がカタログギフトについて質問をしていました。
カタログギフトが好きかどうか
貰うなら、カタログかカタログ以外か
カタログ意外だったら何が良いか
差し支えなければ性別などの情報
引き出物でも経験やアイデア
等。

人によってはカタログギフトは味気なくて嫌って言う人もいるんですよね。
その人らしい品物が選べるならそれを贈りものにしたいと思うのですが、特にないという人もいるんですよね。いざ、何を贈ろうかと思うと悩んでしまうんです。
選んで喜んでもらえるならともかく、嫌がられる場合もあんですよね。
でも、万人に合う引き出物があるかといわれるとなかなか難しく。
カタログギフトがOKという人が多かったですけど、とりあえず、引き出物だけはケチらないようにと言われていまひた。
カタログギフトプラスアルファが好まれているようでした。
カタログギフトも値段設定が色々できるのでちょっと奮発するのも良いかもしれないですね。
高いだけでなく、種類も選べるものだとベストのようです。

 

 
0

和にこだわる カタログギフト

Posted by arab3w on 5月 3, 2013 in 未分類

面白いカタログギフトはないかな~と、
ネットサーフィンをしていたんですけど、
「和」にこだわったカタログギフトというものを見つけました。

これは掲載されている全てのものが日本全国の名品というものです。
いやあやっぱり日本人だからでしょうか、
凄く素敵なカタログだと思ってしまいましたね。
やっぱり「和」のテイストって美しいんだなと。

もし結婚式やお祝い等でこういうカタログを貰ったら、
私はちょっとテンション上がってしまいます。

こういうカタログなら外人さんにプレゼントをしても喜ばれそうですよね。
日本の職人さん達の魂がこめられたカタログなんて、
何だか痺れるなぁ。

表紙もお洒落だし最近はほんと色々なカタログの種類があるんだなと思います。

「和」が好きな人ならば絶対に喜ぶと思いますよ。
和装の結婚式の引き出物なんかにも雰囲気が合ってピッタリかも♪

 
0

最近はお歳暮もいろいろ変化しています

Posted by arab3w on 2月 11, 2013 in 未分類

最近はお歳暮にも、よくカタログギフトが使われているんだそうで・・・。

お歳暮といえば、風呂敷につつんで
あちこちを渡り歩く・・・という風習は、いつごろからなくなったのでしょう?

といっても、私もそんなことは一度もしたことがありません。
しかし、主婦になった当初の頃は、
いつか私もそんなことをしなくちゃならないんだろうなあ・・・
なんて思っていたのですが、一切ありません!

現代社会の主婦は、お気楽なものです。

実は主人が出世した当初のころは、
結構いろいろ想像して冷や汗をたらしていたりしたのです。
もしかしたら、知らないだけで「ざあます」という語尾を使って
会話している世界があって・・・
もしかしたら、何か間違って、そういう世界に入らざるを得なくなって・・・
「うちの宅は~」「ざあます」なんていう人々に囲まれて・・・
もしかしたら自分もいつかそうなるのかも!なんて・・・。

でも、実際そんな経験は、幸いなことにしなくてすみそうです。

しかもお歳暮をカタログギフトですませることができるのですから。
現代主婦にとって、社会の進歩というか、
カタログギフト文化の進歩は本当にありがたいですね。

ちなみに以前困ったナンバーワンのお歳暮は。
りんごひと箱、でした。
夫婦二人暮らしに、りんぼBOXはちょっと途方に暮れてしまいました。

でも、そういうことでもない限り「ご近所にちょっとお裾分け」は
現代主婦はしないですもんね。
結果、ちょっとしたご近所づきあいに一役買ってくれました。
昔からのお歳暮にも、いいところは沢山あります。

 

 

 

 
0

命名札とは

Posted by arab3w on 1月 23, 2013 in 未分類

赤ちゃんを出産したときに、出産祝いを頂いた人へのお礼とお返しとして
出産内祝いを贈ります。

命名札とは、出産内祝いに貼る子供の名前を書いた札になります。

命名札は、縦長の短冊のようなのしで、上下に赤い線が入っているのが
昔から使われている命名札になります。

札の上に命名と書き、その下に子供の名前を記入するのが一般的な書き方になりますが、
最近では、子どもの顔写真がプリントされているものやメッセージを書く事が
出来る命名札なども出ていますので、さまざまな種類の中から選ぶ事が出来ます。

命名札は、地域によってまりまりで札がない地域もありますので
正式な決まり事ではありませんが命名札を付ける事によって
生まれてきた子供の名前を早く覚えてもらう事が出来ますので
カタログギフトショップなどで出産内祝いを出す場合には、ほとんどの人が
命名札を付けています。

命名札と同じ意味の命名カードなども若い世代の人からは人気があります。
命名カードも写真やメッセージを入れる事が出来る命名札と言えます。

どちらの命名札も、無料でつける事が出来ますので、
札を付けて贈る方が相手も子供の名前がわかるので内祝いには付けた方が良い
札と言うことがいえそうです。

 
0

贈り物を相手に選ばせる

Posted by arab3w on 12月 11, 2012 in 未分類

結構カタログギフトの利用というのは増えてきているとは思いますが、その中でも案外そのシステムを理解しきれていないという人も多いようです。

カタログを選んで相手に贈るところまでは良いけれど、それからどうなるの?など。

不思議に思う人も少なくないのではないでしょうか。

カタログギフトというのは、相手にカタログを贈ることでその中から自分の欲しい商品を選んで貰う事が出来ます。

本来であれば贈る側が選ばなければならない物ではありますが、そうやって自分の好みのものを選んで貰える贈り物という事です。

そういったスタイルの贈り物は想像が出来ないという人も居ると思いますが、これらを上手く利用出来ると、相手を喜ばせることはもちろん、案外面白い贈り物が出来るかもしれません。

 
0

満中陰志挨拶状とカタログギフト選び

Posted by arab3w on 10月 29, 2012 in 未分類

カタログギフトを贈る場合には、その贈るカタログなどにも充分注意しなければなりません。
贈るカタログによっては中に載っているものの種類などが色々と変わってきますから、相手にとっては選びやすいものがあるかどうかなど、贈る側はカタログをただ贈れば良いと思うのではなく、その辺を意識して選ぶほうが相手にも喜んでもらえることでしょう。
カタログ選びはネットなどでも出来ると思いますから、そのカタログを出している会社についてなどもよく気にしてみると良いでしょう。満中陰志挨拶状を書家が揮毫している楽天ショップもあります。仏事用には落ち着いたデザインの和風カタログがいいですね。

 

 
0

枝雀の「ふたなり」

Posted by arab3w on 8月 12, 2012 in 未分類

枝雀の「ふたなり」

あのおやっさんが大好きなのでございます。ことにあのホラ噺をしてるところのうれし さなんか「胴乱の幸助」のおやっさんにつながる「わたくしが!」的人間の典型ですね。 ホラ噺のくだりを機嫌よう演ってる時に、何かの拍子でフッと「あア、このおやっさん、 今は気持ちようしやべってるけど、もうじき首くくって死によんねんなア」と思うことが あります。その時はつくづく「人間というもんは一寸先はわからんもんやなア」とわれな がら感心いたします。死人の出てくる噺は「算段の平兵衛」とか「らくだ」とかいくつか ありますが、いずれも死体は小道具やと割切ってますので何とも思わないのですが、この おやっさんは生前まことに生き生きしてはりますんで、つい無常感を感じたりするのでご ざいます。

イラストを使ったメッセージカード
カタログで選ぶ逸品
別冊グルメカタログのメリット

Copyright © 2016 カタログギフトあれこれ. All Rights Reserved.
Theme by Lorelei Web Design.